ネコ対策は徹底的にやる心構えで

  • ネコ対策は徹底的にやる心構えで

    • ネコ対策としては、猫の嫌いな匂いを使う、物理的に通りにくくする、嫌な音を出す、などがあります。
      猫の嫌な匂いはけっこうあります。かんきつ類、ハーブ類、香辛料、市販の忌避剤です。物理的な対策は、市販のトゲトゲシートや、レンガや砂利、鉢植えを敷き詰める、猫の進入路に柵を作るなどです。嫌な音は、猫は超音波も不快に感じるので、猫が通るとセンサーで超音波を出す機械があります。

      ロケットニュース24に関するお役立ち情報コーナーです。

      猫は自分のテリトリーをほぼ毎日パトロールします。


      テリトリー内にお気に入りの場所を見つけてしまうとテリトリーの巡回コースに組み込んでしまいます。猫が庭に何度もやってくるのはそのためです。

      猫に、「うちの庭はあなたにとって不快だから巡回コースから外してね」と伝えることが必要です。
      そこで、ネコが不快な思いになるように工夫することが大切です。

      ネコ対策が1回で効果を発揮する場合もあれば、何日間も掛る場合もあります。
      そして残念なことに効果がない場合もあります。


      猫は臆病で新しい変化に対して避けます。



      そのため、初めて見る物などは避けます。

      しかし順応性もあり、1週間もすると慣れて平気でやって来る猫もいます。

      ネコ対策をするときは猫の反応を見て、この対策は上手くいきそうだとか、突破されたらどこがダメだったのか考え改善する努力をすることが、猫をあきらめさせることに繋がります。

      例えば、みかんの皮などを猫の進入経路に敷き、それを突破してもトゲトゲのシートを通り道に敷き詰めるなどの2段構えにします。

      それも突破されたら、トゲトゲのシートを敷く幅を増加します。
      さらに突破されたら、さらにさらに対策して・・。


      他にも、変化を嫌うので、1週間ごとに庭の模様替えをするなども効果的です。

      ネコ対策は簡単に行く場合と努力が必要な場合がありますが、無理せず根気よく続けることで効果が出てきます。



  • 生活の実態

    • 猫が庭などにやってくるのは、その場所が快適だからです。人の出入りが少なく、やわらかい土があり、適度に隠れる場所があるなどです。...

  • ためになる生活

    • ネコは、可愛い動物ですが、時として色々な害を及ぼします。一例を挙げると、ゴミを荒らされる、庭や畑など敷地内で糞尿をする、発情期の鳴き声がうるさく、オスの場合はスプレーによる悪臭がある等があります。...

  • 1から学ぶ生活

    • 台所などで、たべものがかじられているような跡が残っていたら、それはねずみの可能性があります。食べ物やその他にもさまざまなものを丈夫な歯を使い、かじってしまうため、非常に厄介な生き物といえるでしょう。...

  • 生活の秘訣

    • 住宅地などで、ご近所のうわさでねずみが出たという話がでたら、自宅でも早急に対策をすることが重要です。自宅に侵入されないように、侵入してきそうなところは補強したり、ふさぐことも必要です。...

top